2005.06.03

蠢く

早く帰宅したので庭の水やりをしていた。
暗い中ライトを持ちながらじょうろで水をまいていたのだが・・・

なんかもぞもぞした一帯が。花壇化したエリアの一角にやたらとダンゴムシが固まってる。卵から孵ったばかりのようだ。しかも、なめくじまで・・・

虫がいるのはそれなりに土は悪くないということなんだろうが・・・参ったね。
とりあえず実験クンで塩撒いてみた(笑)

虫の薬も蒔くかなあ・・・どんどん土いじりする気力が萎えてくる。庭って難しい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.23

害虫!

庭には種をまいてもらったが、まだ発芽せず。このところ涼しかったからもう少しかかるかもしれない。芝生ゾーンは困った事に芝ではない小さな芽が大量発芽。除草剤を使うかどうか悩ましい。使うほど芝がない。芝は6枚で300円くらいで買えるので、土を掘り返して貼ってみようかとも思うが、考慮中。

ところで、雑草どもの元気がなくなったと思ったら、今度は大量のアブラムシやハダニが発生した。うちの庭の横の砂利のあたりに大量発生した草も急に枯れている。いろんな虫がいるみたいだ。虫のほうは他の植物や他の家にも影響が出るので、とりあえず急いで殺虫剤を撒いてみた。再発するだろうし、一挙に抜いてしまうことにした。

雑草のエリアは土が弱っているのがわかる。かなりの大仕事になるなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.11

隣の庭

このところ、自分の家での興味が庭ばかりになっている。ブロードバンド環境が整うまではLANのセッティングがままならないし、ままならないのにPCを箱から出すのもなんだなぁと思う。箱が片付かないから部屋の整理も進まない・・・ということにしていたい(爆)

昨日、帰宅して例の雑草を何本か抜いた。葉は萎れていたが根は伸びていた。恐るべし雑草の生命力。ついでに生えている場所が気になった別の草も抜きはじめたが、きりが無いので週末にスコップと熊手でしっかりやろうと思う。

今年のゴールデンウィークはカレンダー通りに会社に出社したので、古い仲間と久々のバーベキューくらいしかやってないが、「日焼けしましたね」と言われる。春スキーの日焼けがようやく落ち着いたばかりなので気にしていなかったが、首のところが大きくあいたロングスリーブをきていたのでところどころ赤いのはわかっているが。

「草刈り」と言ったら「ゴルフですか?」と聞かれるので「うん、ホントの草刈り」と言うとみんな驚く。イメージ合わないから健康的でいいですねと言われる。確かに慣れないながらも面白がっている自分がいる。でも同時に、大きな庭など手もつけられないだろうなとも感じる。

ところで、同じように枯れススキや雑草だらけだった隣の庭は、今雑草が生えていない。日々住民がメンテしてるとも思えないのだが・・・さらにもう一軒隣は放置状態なので相変わらずの状態だ。

庭というのは本当に手をかけるのとかけないのでは大違いなのだと思った次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.10

メヒシバ?

カテゴリーわけするほど知識もないしやってないのだが、とりあえずガーデニングというカテゴリーをつくってみた。

さて、この間わざわざ移植した雑草だが、すでに数本の茎は土から抜くことになった。しおれただけでなく、葉も枯れたので復活するとしても見苦しい。しかし、勢いが帰ってきた茎がもう一本出てきたので暫く様子をみたいと思う。

さてこの雑草、植物にはほとんど興味がなかったので名前も知らないし、植物図鑑など持っていない。こんな時はWebが頼りになる。それも「雑草図鑑」の類が。農家や園芸家にとっては邪魔以外の何者でもないわけで、見分け方や駆除方法を説明しているサイトが多い。例えばJA全中がそうだし、農薬や農具販売の住化タケダ園芸はセールスに直結しているからわかりやすい。

ということで、具体的な特定まではいたっていないのだが、恐らくは「メヒシバ」の一種ではないかと推測しているところだ。どのサイトを見ても「繁殖力が強く、夏雑草の代表的な強害草」とある。確かに庭には同じイネ科のススキがいっぱいあったし、イネ科の植物はアスファルトすら崩して生えているものが多い。今は葉だけなのでイネ科と思わなかったのだが、秋には穂をつけるらしい。

芝生のほうは、雨で土が流れてしまいせっかく新芽が出ていた根も黄色くなってしまっている。芝生の養生は難しいがメヒシバはどんどん大きくなるみたいだ。

さて、どうしようか。やっぱり抜いて花の種を植えるか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.06

雑草に手をかける

完全に実家の部屋から荷物を移した。新居の荷物部屋は足の踏み場もない。これから少しずつ整理していかねばならないとは思う。すでに、ここ10数年実家での居場所だったロフトベッドと、幼稚園以来愛用してきた学習机は撤去されてしまったらしい。これからは、新居が居場所。そう痛感している。

しかし、目下最大の関心事は庭いじりである。マンションの1Fなので多少は庭があるのだが、これが手入れされていないので枯れすすきだの雑草だのがうっそうと茂るひどい状態。しかも、前の入居者は盆栽をやっていたようなのだが、ダメにした盆栽が鉢から出した状態で転がっているし、鉢に入れていた鹿沼土はぶちまけてあるしで、無残な状態だった。しかも新居は角部屋で、それほど高くない塀の向こう側は歩道なので、結構ごみを投げ捨てられていた。そこで、ごみを拾いつつ枯れすすきをよけてみた。

よくよく見てみると、元は芝が植えられていたのがわかる。しかし雑草やすすきに覆われて枯れているようだった。また、庭の真中に勢いのよい植物が生えていたりもした。なんだかわからない植物なので抜いてしまってもよいのだが、せっかくの緑なので庭の隅に植え替えをしてみた。

ところが、根を切ってしまったのか植え替えるとみな萎れてしまう。若い根は元気がよく定着できたようだが、勢いのよかったのほど萎びている。そもそもその植物がなんだかわからないのでダメになったら何か花の種でも蒔こうと思っているのだが、今日の雨でどうなるのか様子を見ていた。

帰宅してみると、1本だけ元気を取り戻しつつあるのがある。あとはダメかもしれないが、この1本はがんばってくれそうだ。雨のおかげで、土が剥き出しだったところに新しい芝も伸びてきている。これからが楽しみだ。

実は、実家に戻っている間に隣の家がラティスを取り付け、庭をきれいにしていた。先に手をつけたのはこちらだったのだが・・・ちょっと競争してみたい感じである。いまのところ、完全に追い抜かれてるが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)