2005.12.14

サークルK&サンクス Zコレクション

051214_190747
サークルKとサンクス店頭発売の缶コーヒーのオマケでついてくる1/100の京商製フェアレディZミニカー。初代Z30から現行Z33までの各モデルがミニチュア化されている。

「シークレット」がZ33のJGTC仕様となっているが、日産ワークスの赤いZ2種はシークレットではない。となれば残るはハセミZかインパルZしかない。確か、以前のキャンペーンでスカイラインGT-R(R32)のインパルモデルもあったので今回もインパルZであろうと推測。

もともとコーヒーを飲みながらでないと仕事が進まないカフェイン中毒であるが、故にブラックを愛飲する自分にとっては地獄のキャンペーン。砂糖入りコーヒーは甘くて仕方ない。しかし、とりあえずはお昼に2本購入。Z32のIMSAモデル、1990年代のアメリカで大活躍したZ。それから現行Z33の初期モデル。

夕方、時間外に突入するのでもう2本追加。初代GT-Rと同じエンジンを積んだ限定車、Z432の黒ボンネット仕様。これは月曜日の帰りにも出た。そして・・・4本目にして青のZ33!予想通りシークレットはカルソニック・インパルZ!!

ちびっこチョロQのZレーシングでインパルZが出なかったショックからようやく立ち直れる(笑)これで甘いコーヒーともおさらば?

・・・いやいや・・・NISMOの赤いZ33も、子供の頃に憧れたS130ZやZ31前期モデルが出てない。明日からは少しずつ買おう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.13

なれないことはするもんじゃない

といっても陸トレのことじゃなくて「大人買い」のこと。

セブンイレブン独占販売の「ちびっこチョロQ第8弾」今回はシリーズ初登場のR32スカイラインGT−R、それも90年代のレースシーンを飾ったリーボックGT−Rカラーが目玉。他に、2代目スカイラインS54B、現行フェアレディZロードスター、そしてR34スカイラインGT−RはGT選手権モデル。これまたフェバレットなカルソニックカラーもある。シークレットは初代チョロQ(ビートルバハバグ)パトカーの金メッキ。狙いはカルソニックとリーボック。尊敬する星野一義モデルに、長谷見昌弘モデル。シール仕上げではなくタンポ印刷である。ゲットしないわけにはいかない・・・

と思って、金もないのに毎晩のようにセブンイレブンを回る日々。ところが、狙いは出てこないどころか、手元にはZロードスターばかり。

黒Z:2台
白Z:4台
黄Z:1台
白S54B:2台
赤S54B:1台
黒R32:2台
赤R32:1台
黄白R34(テストカー仕様):1台
赤R34(NISMO仕様):1台


2つ買って箱を開けたら2つとも白Z、にはさすがに悶絶(爆)これだけ買えば残りは出るだろう、と思ったのだがこの結果。まあ、NISMO仕様とテストカー仕様があるだけマシか。4台もある白ではなく、傷が目立たずに済みそうな黒Zをストラップに付け替えてみた。

R32の出来が良いだけに、リーボック仕上げはかっこいいと思う。長谷見チームのスポンサーであるトミカでは登場しているが、チョロQ系ではハツモノなのでちょっと欲しかった。さらにカルソニックは定番である。未だにスタンダードチョロQではカルソニックR32が企業名入りでラインナップになっているほどであるし。それだけに力が入ったのだが・・・残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.06

マジョレット ボルボXC90

金曜日に時間があったので、東京駅のFORZAに寄ってみた。1/43スケールのF1は欲しいが飾れないので買わないで眺めるだけ。F1グッズも最近は買わない・・・という状況だったのだが、1/72クラスのミニカーがある。そこにはドイツのSIKUやフランスのMAJORETTEがあったのだ。

MAJORETTEというとカバヤとの永年のコラボレーションによる、菓子つき玩具が有名だが、最近は菓子なしのブリスターパックが入荷していると聞いていた。最近はカラーリングがリアルになっており、プジョーやスバル、シトロエンのWRCカーやパジェロのレイドカーなど、スポンサーカラーの製品が増えている。

SIKUはまだまだマイナーだが、ドイツ車を中心にスポーツカーからトラクターまで、コドモ心を揺さぶるラインナップ。サイズはトミカより大きく、昔のマッチボックスサイズ。SIKUには確かポルシェ・カイエンのモデルが出たと記憶しているので、一応のコレクション縛りである「4×4」の新車としてぜひ欲しいところ。

残念ながらSIKUのカイエンはないが、MAJORETTEに見慣れない4×4が。なんと、ボルボXC90!ボルボはあまりモデル化されないメーカーなので、ここで買わないといつ見つかるかわからない。

記念すべき菓子なしMAJORETTE第一号。最近のMAJORETTEのパターンでエンジンフードが開くようだが、まだブリバリしてないので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)