« 新しい部品、新しい工具 | トップページ | DOVON チェーンリング交換未遂 »

2008.05.10

TWO SON "6 LED Mini Ciip Lamp"

ゴールデンウィーク中に自転車のメンテナンスを進めているのだが、なぜか最近ココログにログインできないことが続いていた。

でも今日はアキバで新しいモノを見つけてきたのでそのレポート。

最近はアキバに滅多に行かないが、行ってもよいブツを見つけることは稀になってしまっている。そのかわり、この2年くらいで自転車に関わるグッズを多く見かけることが増えてきた。

所詮はジャンクなので性能は期待できない。でもまあ、それなりのものがそこそこの値段で買えてしまうことがアキバのジャンク道というものだ。自転車のほうも、王道とは程遠いジャンクなことばかりやってるし。

Dvc00077今日見つけてきたのはあきばおー扱いのLEDランプ。「Ciip」とあるが、たぶん「Clip」の間違いだろう。 もちろん中国製。

ブリスターパックで、4つのモノが入っている。標準のクリップアタッチメント、自転車のハンドルバーのような厚みのあるものに挟むクリップアタッチメント、そして磁石のついたアタッチメント。この磁石のアタッチメントにはヒモが通せるようになっているので、ヘッドランプ(いわゆる探検の時に頭につけているやつ)にも使えるようだ。

利用方法を例示した写真では、ノースリーブを着たお姉さんが頭にこのヘッドランプをつけて遠くを照らしている。その照らす先には・・・ピサの斜塔?!

・・・きっと、中国の「東武ワールドスクエア」みたいなところなんでしょう(爆)

Dvc00078 ともかく、ブリスタをあけて、自転車用のクリップアタッチメントに本体をつけてみる。非常に小さく作られている。電池はCR2032×2。電池の下にスプリングが入っていて、+端子とそのスプリングの間に重ねて突っ込んである、という感じ。

パッケージには「LED(100,000hrs)」と書かれている。これはLED素子の寿命を示す単位であり、平均寿命100,000時間、ということを示している。これはかなり高性能なLEDだ・・・ということらしいが、液漏れするか端子が折れるかして使えなくなるだろうなぁ・・・という感じがする(爆)

モードは全点灯と消灯しかない。6LEDなのでそれなりに明るいのだが、電池がどれほど持つのかはわからない。使用電池がパッケージに記載されていないのでわからなかったが、CR2032と知っていたなら買わなかったなぁ・・・

on/offはLED横のラバーボタンを押すのだが、スイッチが入りにくい。そのラバーボタンを触っていたら・・・突然取れる(汗)穴にはめ込んでいただけだ。

防水性も何もあったもんじゃないが、自転車のサブライトとして使ってみることにする。

LEDライトの価格が下がってきたのでいろいろ遊んでみる中に、稀に使えるものもあったりするから、ジャンク漁りは面白いのである。

|

« 新しい部品、新しい工具 | トップページ | DOVON チェーンリング交換未遂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TWO SON "6 LED Mini Ciip Lamp":

« 新しい部品、新しい工具 | トップページ | DOVON チェーンリング交換未遂 »