« <オークション妄想>理想の1台 | トップページ | 新しい部品、新しい工具 »

2008.04.28

unfolding?

このbrogで自転車の話、それもレストアプロジェクトの話をしようと思っていたのに、気がつくとオークション妄想ばかり(汗)

今日は珍しくレストアの話。その前に・・・レストア対象は3台になってる。実は「部品取り」として1台追加したものの、文字通りのガラクタで、「1号機」は手を入れるのももったいないコンディションであることがわかった。ということで、レストアを行うのは「2号機」の話がメイン。

2号機はとにかく手を入れたいところだらけなのだが、現在は仮運用中。仮でもそれなりに走ってくれるのは、初期DAHON Folderの設計思想がいいおかげ(ということにしている)。

のだが・・・2号機は折りたためないという問題を抱えていた。いや、折りたたむことはできるのだが、その後走行体制にするのが非常に面倒なのであった。

初期Folderの折りたたみは1箇所のヒンジで固定する。この辺は現行機と比べ劣る部分と言えなくはないが、逆に単純な作業で折りたたみができるということである。

しかし、折りたたみ状態から元に戻そうとすると・・・なぜかヒンジ部のピンが落ちる(汗)どうやら部品が壊れているようだ。

Pin1この部品が悪さをしている。左側はM8のネジが切ってある。本来であれば右側の細い部分は、落ちる部品に固定していなければならないらしい。

Pin3 写真が少しボケてしまっているが、ここにネジ穴でも切ってあればいいのだが、凹んでいるだけ。

では・・・と考えたのがこれ。

Pin2 異径高ナットを使い、左はM8、右はM6の平頭ボルトを使えばスムーズにジョイントできるのではないか・・・?と思ったわけだが、甘くはない。

細いほうの径は5mm。しかしM8-M5の異径高ナットなんて見たことない。穴、大きくしてしまうか・・・とも思ったが、問題はそれだけではなかった。

異径高ナットが大きすぎた。これではヒンジに収まらない。元部品と比較するまでもなく、太い(笑)

ああ・・・またホームセンターに無駄な投資を(爆)

仕方がないのでこうやって解決。

Pin4 ナットが二つかみ合っているヒンジが、問題の抜ける奴。これはM5ナットで、外側は外れ止めナットを使用。そのナットをかますロッドはM5-50mmのボルトを使用。頭を小さくさせるため、丸ネジタイプを使用。反対のヒンジのところもナットを入れている。

実は最初M5-45mmのボルトで調整していたのだが、隙間ができてしまうので50mmに換えてみた。

これでしばらく様子を見て、最終的にボルト止め接着剤で固定してみようと思う。

M8径だった部分がM5径になっている分、本当はスペーサーをいれて調整したかったのだが今回はそのまま。

強度が心配なところもあるが、これでとりあえず折りたたみがわずらわしくならなくなった。外で折りたたんで部品を落として無くしてはかなわないので。

・・・でも、カゴがついているから2号機って折りたたみできないんだけど・・・(爆)

|

« <オークション妄想>理想の1台 | トップページ | 新しい部品、新しい工具 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: unfolding?:

« <オークション妄想>理想の1台 | トップページ | 新しい部品、新しい工具 »