« <オークション妄想>ニートなビークル | トップページ | unfolding? »

2008.04.22

<オークション妄想>理想の1台

今日のオークション、熟考の末、BETしてみた。

実は今回狙っていたのは、ツレ用のマシン。2000年前後のGT社のMTB、PALOMARのXSサイズフレーム。

ダンナ的には奥様にもスポーツ自転車をお持ち頂き、サイクリングなど楽しませていただきたいという希望があり、最近はうちの折りたたみでお昼やランチをしがてらのポタリングをしてくれるようになった。

しかし、自分以上に腰痛などで整骨院へ通っているうちのツレの身体に、小径車はあんまりよくないと言われているらしい。確かに段差のショックなど、厳しいところではあろう。

それでは・・・とクロスバイクを薦めるところだが、思うところあって購入には至らない。今のうちのクロスバイクを乗るから買い換えろ、と言ってくれるのだが・・・ちょっとツレにはオーバーサイズなような気がする。

身体にあったフレームに乗ってもらいたい・・・という願いはあるのだが、予算の都合もあり、そしてツレに合うようなフレームの場合、前輪がナット留めになっているので簡単には外せない。

おまけに、ツレの希望する仕様というのはクランクやチェーンを覆うカバーとフェンダーつき。正直、「ATB」、つまりは「マウンテンバイクもどき」になってしまうのだった。

ところが今回の獲物、そんなツレの仕様とこちらのこだわりが完全にマッチした、奇跡の1台なのだ。

シートポストのサイズが380mmと、たぶんこのサイズならばうちのツレでも充分乗れるはず。GTの現行車でも、このサイズのフレームだけは、特別なデザインになっている。それと同じ形状である。

MTBにはサスペンションがあるものだが、古いジャンクの場合そのサスペンションが壊れている可能性がある。PALOMARはサスペンションのない旧タイプのMTBなのでその心配はない。

しかも、経年劣化しているとはいえフェンダーが装備されているし、なんとチェーンカバーまである。それでいてギアは21段。チェーンはボロボロだが全体に錆はない。色あせもそれほどひどくはない。そして・・・クイックレリーズ式の前輪!

ただし、心配もあった。MTBの標準的なタイヤは26インチだが、このフレームはGTのジュニア用ラインナップでも一部採用されていた。もし20インチや24インチ車だったら・・・子供用自転車を大人のツレに乗せるわけにはいかないし、周りの子供たちにはちょっとまだ早い。

出品者へ質問を投げてみたが、結局返事はなし。どうしようかと思ったがサイズが合わなければその時はそのときだ、と決意したのだった。

ブレーキとワイヤーを取替え、タイヤをセミスリックに換えれば、クロモリ鋼のフレームでもだいぶ走りが違うだろう。フェンダーは新しいものと交換すればいいし、すり傷で剥げたペイントはシールで隠せば充分いける。

のこり1時間を切ったところで・・・最高入札額を更新されてしまった。限界値までいれてみたが、コンペティターはそれ以上の金額を入れていた。

実は同じ出品者からもう1台、同じシリーズの自転車が出品されている。しかしこちらはフレームの状態が悪いし、肝心のチェーンカバーがない。

入札終了・・・残念。

|

« <オークション妄想>ニートなビークル | トップページ | unfolding? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <オークション妄想>理想の1台:

« <オークション妄想>ニートなビークル | トップページ | unfolding? »