« マック砲 | トップページ | 勝負の分け目 »

2007.12.10

アクティブな女性を応援

・・・なんてかくと非常に怪しいのだが、しかしデパのメンバーはたぶんにアクティブだと思うわけだ。

平日の夜に、勉強やら仕事やら家事やらを済ませて、重たい防具を車に積み、伊香保山中の凍結路面を劇走して、零下のリンクで汗を流す。本当にホッケーが好きじゃなきゃできないことだ。

他県からやってきた男性として、デパに限らず群馬にはアクティブな女性がいっぱいいるなあと感じる。ただ、そのアクティブな部分が不幸なことに?ホッケーに向かっていないというのが、問題というか課題なのではないかと思う。ホッケーの面白さは、やっぱりやってみて初めてわかると思う。それは自身もプレイしてつくづく実感している。
しかし、なかなか伊香保のリンクまで、平日の夜や日曜の昼過ぎにお呼び立てするのも難しい。

では、高崎や前橋のリンクならどうなのか?前橋のリンクの確保は難しいし、いずれも車を使わないとアクセスしにくい。ましてや伊香保・・・我々「ホケキチ」(by#77)ならば何ともないが、前橋や高崎の人でもスタッドレスタイヤを履かないドライバーは思った以上に多い。

確かに、降らないし積もらない。

そんな状況で誘える友達など限りがある。今のデパががんばってないわけじゃない。否、リクルーティングは本当にがんばってると思う。メディア露出もしてるし、これからポスターでの営業活動もしようじゃないかというところ。

何か、別の軸はないか・・・?!

ふと思いついた。せっかく伊香保という場所に来てもらうのだから、それを生かすことはできないか?!

伊香保には温泉がある。おいしい料理もある。女性同士のどんちゃん騒ぎをする場所もある。

今、温泉街では女性同士の食事プランやエステプラン、コンサートプランなど様々なオプションプランが提供されている。そういう場所に来る女性は、アクティブな方が多い。

温泉街まではタイヤの心配は皆無だし、リンクまではデパのメンバーが乗せていけばいいし、宿の送迎があってもいい。場合によってはロープウェイもあるじゃないか・・・

ディナー、温泉、そしてお試しごととしてのホッケー!そういうパッケージングをしてみることもできるだろう。リンクはデパの枠の中でどうにかなるし。

まあ、県内の客を呼び込むためには、もういくつかの、何らかの工夫が必要かもしれないが、県内の女性客を獲得することは、温泉街にもメリットになるはずだ。

・・・そのすべてが揃った場所に、我々以上にどうしようもなく?アクティブな、イベント好きな人がいる。前監督・ヘッドコーチ体制では頼みにくい部分も無きにしもあらずだったのだが・・・

というプランを、仕事の待ち時間に考えてみた。

|

« マック砲 | トップページ | 勝負の分け目 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクティブな女性を応援:

« マック砲 | トップページ | 勝負の分け目 »