« 原因は素人ハンダ | トップページ | ビデオデッキの修理 »

2006.06.26

前橋のカメラ市にてお買い物

珍しく日曜日におくちゃまと別行動。夕方、会社でお世話になった方のお葬式に東京に行かねばならなかったし、ここ数日右足がつりかかっているまま歩いているので運動は無理。。。ということとは関係なく、前橋で年に一度開かれるという中古カメラ市に行くためにおくちゃまと別行動。

デジタル一眼に移行する前から愛用していた標準望遠のズームレンズが故障してしまい、フィルムでもデジカメでも試合以外の時の画角に苦労しているのだ。

現メインカメラのKiss DigitalNにはデジタル専用のEF-S17-55mmがついている。デジタル専用なので銀塩のEOS10には使えない。最近はどこも「デジタル専用レンズ」が主流になっているが、まだ銀塩も少しは使いたいのでそれでは困る。

残念ながら目当てのレンズはなかったが、ジャンクコーナーでよくよく探すと、純正の35-80mmF4-5.6が500円である。汚いレンズばかりだが、カビやクモリはないようだ。標準ズームとしては少し暗いが、このレンズは確か初期EOSの標準ズームだったと思う。いまどきで考えると少しズーミングが遅いと思うが、まあ500円。ダメ元で買ってみた。


<本日のお買い物>
CANON EF 35-80mm F4-5.6(ジャンク。リングが外れることがある) 500円
CANON FL 50mm F1.8(ジャンク。1960年代の普通の標準レンズ。案外カビなし)200円
Minolta FLASH METER 3(ジャンクだが動作。マニュアル付!)5,700円
無水アルコール(洗浄用に購入。本当はイソプロピルアルコールの方がよいのだが)1,100円

駐車場に止められず車が気がかりだったのと葬式もあったし、狭い部屋でのバーゲンが久々で気疲れしたのか、珍しく早めに退散。無水アルコールで軽くレンズを掃除する。

500円レンズは絞りも順調に動いているようだ。これならとりあえず日常使いで使えそう。暗いがあくまでもスナップ用ということで。

露出計は本気で写真をやっていた頃からのあこがれ。使いこなすかどうかは微妙だが・・・

|

« 原因は素人ハンダ | トップページ | ビデオデッキの修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前橋のカメラ市にてお買い物:

« 原因は素人ハンダ | トップページ | ビデオデッキの修理 »